☆ 山の足あと・・・☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 日尊の倉山  (会越県境)   2016.11.5

<<   作成日時 : 2016/11/14 21:14   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0






静かなる会越の山。



画像







晩秋の頃になったら歩きたいと思いつつ・・・幾年月。






画像




度重なる水害などで登山口へと通じる林道が通行止めになったりで、

なかなかタイミングが合わなかった山。

その林道もほぼ1車線、ところどころですれ違い用に広くはしてあるが対向車が来ないことを願いつつ運転。
さらに谷側が切れ落ちた場所などもあり、車の運転が山に登るより神経を使う山。


前の週には数年続いた福島県側の工事も終わり通行可能になったが、

今回は全面舗装の新潟県側からのアプローチ。

新潟県側からこの林道で峠まで入るのはかれこれ35年ぶりくらいになるだろうか。




まずは対向車の無いことを祈りつつ、紅葉を愛でながらのんびりドライブ。



画像











画像












画像











峠付近の日陰には雪が残る。


画像











登山口となる峠には林道開通の記念碑あり。


画像










記念碑の裏側から山に入る。




画像













画像











山頂まではうっすらと踏み跡あり。

スタートを遅めにしたので足元の笹藪も乾き歩きやすい。


だが、赤テープは多すぎて興ざめ!


画像










画像









無風快晴。  じつに気分が良い。





画像











下越の秀峰 御神楽岳。


画像











画像












画像









山中では見晴の良い場所がなく、

峠に戻り晩秋から初冬の風景をおかずにお昼をゆ〜〜っくり。




画像












画像












画像











帰路も運転に気をつけつつ風景撮影など。


画像












画像













画像














画像












画像














画像








2016.11.5


日尊の倉山  ひそのくらやま


新潟・福島県境


1262.1m  三等三角点



単独



登り 約50分 ・ 下り約50分







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日尊の倉山  (会越県境)   2016.11.5 ☆ 山の足あと・・・☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる