秋田駒ケ岳  (秋田県) 2012.7.8



そこは 噂以上の花園だった。

画像







今回はTeam OSPREYの美女たちとの東北遠征。
なんと!全員が同じOSPREYのザックなのだ♪

画像







秋田駒、花のシーズンは八合目登山口への道路でマイカー規制中。
バスの発着地であり温泉施設併設の「アルパこまくさ」の大駐車場(無料)に車を置き
7:42発のバスにて八合目登山口へ。

八合目駐車場から反時計周りで歩き始める。
駐車場の標高は約1300m。
最高峰の男女岳(おなめだけ)は1637m、約300mほどの登り。
その男女岳を巻くように登る。

駐車場からすでに花がたくさん。
ハクサンチドリ、モミジカラマツ、マルバシモツケ、ミヤマハンショウヅル、
キバナノコマノツメ、オオバキスミレ、ベニバナイチゴなどなど

画像








心配していた天気も上々。
雲の切れ目から青空ちらほら。気温もちょうど良く快適。

この日歩く予定ルートのコースタイムは約5時間ほど
時間はたっぷり。 ゆったりと行こう

画像







歩き始めてから40分ほど、眼下に田沢湖が見えてくる。
すると あちこちにミヤマダイコンソウの群生が目に付くようになる。

画像





画像








そのミヤマダイコンソウの黄色に混じって白いウスユキソウ、オノエラン、
ピンクのコイワカガミ、イワハゼ、淡い色合いのシャクナゲなどもちらほら。

画像








画像










そして初めて見るエゾツツジ。
分布は北海道と東北北部限定。どうりで今まで見たことないはずだわ♪

産毛におおわれたつぼみが可愛らしい。
画像






このエゾツツジ、背丈は高いものでも20cmほど
小さいものは地面から花が咲いているように見える。
なんとも愛らしい花である。
画像











花を眺めたり、撮ったり、いつも以上にゆっくり、ゆっくり。

画像











傾斜がゆるむと木道になり、気持ちの良い草原が広がる。

画像












木道の先には阿弥陀池と避難小屋。

画像














画像













画像

















小屋分岐から秋田駒の最高点男女岳を目指す。

画像








Team OSPREY、前回はガスと強風でこの最高点を踏まずに下山したとのこと
今回は天気も良く、登頂達成。

画像






画像










山頂で軽く休憩し、阿弥陀池へ戻る。
普段は単独や夫婦での山歩きが多いので
今回は美女たちに囲まれ いつにも増して華やか~

画像








画像








木道脇にも花いっぱい。

画像










男女岳を映す阿弥陀池。

画像








影もカラフル。

画像










木道を周って男岳分岐へ。

画像












湖畔で良く通る声でさえずっていたのはビンズイ♪

画像
















さすが人気の山、10時を過ぎるころから人も多くなる。

画像















まだ蕾のニッコウキスゲを脇に見ながら男岳分岐からムーミン谷へ下降。
登る人、下る人、登山道の狭くなったところでは
道の譲り合いで立ち止まることもしばしば。

ムシトリスミレ、ミヤマキンバイ、シラネアオイ、タカネスミレ、ミネザクラ・・・
いろんな花が咲き乱れ、すれ違いにもストレスをそれほど感じず。

画像








画像










いよいよチングルマの大群落があるという谷へ。
周りをぐるっと囲まれ、たしかに雰囲気の良い谷である。
誰が名付けたか ムーミン谷。

画像






画像







花が終わり、スネオの髪型のようになった花穂も多かったが・・・

画像








それでもまだまだ見事な咲きっぷり。

画像






画像









花もいいけど全体の雰囲気も良い。
谷の底にある駒池周辺ではヒナザクラもたくさん咲いていた。

画像






画像










駒池を過ぎたあたりは雪消えが遅いのか
まだまだ見ごたえ十分。

画像








これほどの群落は見たことがない。
なかなか足が進まない。

画像









画像









谷が終わると景色が一変。
その名も大焼砂。そのまんまなネーミング。

画像







このあたりからぽつぽつとコマクサが目に付くようになる。

画像








天気は崩れるどころか ますます良くなる。
眼下に田沢湖。

画像








大焼砂分岐にて腰を下ろし、おにぎりやパンをほおばり30分ほど休憩。
休憩後は横岳へ200mほどの登り。

画像








単調な景色、しかも砂礫の登り=つまらない!となるはずなのだが・・・
しかし!!ここはコマクサロードと化し、
つまらないどころか、大群生♪ 足が進まない。!♪

画像







黒い地面に撒き散らしたように
あたり一面ピンクのコマクサ畑。

画像







スバラシイ!

画像








コマクサが終わっても
次々と花の咲き乱れるフラワーロード。

画像








横岳への登り途中から見下ろすムーミン谷。奥は女岳。

画像








横岳からは丸~い砂礫の山頂の焼森を経て八合目駐車場へ下る。

シャクナゲ、ミヤマリンドウ、コケモモ、ゴゼンタチバナ
ミヤマハンショウヅル、ミヤマダイコンソウ、ハクサンチドリ、サンカヨウなど・・・

画像






画像











久しぶりの長距離遠征だったが、のんびりドライブで前日に移動。
体調万全で歩くことが出来た。

花多く、急登もなく、行動時間もそれほど長くなく、
全体に漂うゆるゆる感がよかった~。





秋田駒といえばムーミン谷のチングルマ!
と勝手に思い込んでいただけに、コマクサの大群落には驚かされた

計画してくれた Team OSPREYに感謝。


画像











2012.7.8

秋田駒ケ岳 (男女岳 おなめだけ) 1637.4Mm

秋田県 

Kyazu ・ yaya ・ Team OSPREY

八合目P8:15―8:50片倉展望台(1456m)―9:25阿弥陀池小屋―9:45駒ケ岳(男女岳)10:05―
10:30男岳分岐―10:55ムーミン谷入口―11:25駒池―11:45大焼砂分岐12:10―12:55横岳―13:55八合目P
14:05発のバスにてアルパこまくさへ。

*花のシーズンは八合目駐車場までマイカー規制あり、バス利用が便利。
(アルパこまくさ―八合目登山口 片道600円)
*トイレ---八合目駐車場・阿弥陀池避難小屋



地図はクリックで拡大
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • えいじ

    まだまだ、咲いているんですね。
    ムーミン谷綺麗ですよね。
    梅雨の晴れ間で良かったですね。
    2012年07月11日 21:52
  • P&G

    はじめまして。おはようございます。エゾツツジ綺麗ですね。チングルマ、コマクサの大群落はすばらしいです。鶴の湯に3回宿泊したことがあるのですが、今度は秋田駒にぜひ登りたいと思います。7月の3連休は尾瀬にニッコウキスゲを見に行ってきます。こちらのブログにも遊びに来てください。
    2012年07月12日 09:50
  • KYAZU

    <えいじ様>
    直前の天気予報ではビミョウな状況かなぁ・・・
    と思っていましたが、予想以上の好天!で行った甲斐がありました。

    雪深い東北、ムーミン谷の花!
    間に合いました(^o^)
    2012年07月12日 20:05
  • KYAZU

    <P&G様>
    鶴の湯に3回とは・・・
    なんとうらやましい!
    この時期の駒はお勧めです。
    来年は4回目の鶴の湯と一緒にぜひどうぞ。

    尾瀬のキスゲも咲き始めたことでしょうね♪
    そちらの記事を楽しみにしています(^o^)
    2012年07月12日 20:08
  • 雪野

    KYAZUさん、今回はかなり遠くまで行きましたね
    私、秋田が大好きなんですけど、時間がかかるんですよね。。。
    早く高速、全通してくれないかな(笑)

    秋田駒は、花が素晴らしいとは聞いてましたけど、本当にすごい。。。
    コマクサをまだ見た事がないので、KYAZUさんの写真で楽しませてもらいました

    KYAZUさん、山と人のWのお花に囲まれて、楽しそうですよ(笑)
    2012年07月12日 23:53
  • mikko

    じっくりと秋田駒を堪能されたようですね。
    チングルマだけでなくコマクサも充分な見ごたえですね。
    1日でこんなにたくさんの種類のお花を見れるなんて
    やっぱり秋田駒って素敵な山ですね。
    お花に負けない麗しい美女にも囲まれて
    幸せな山歩きになりましたね。。。(^_-)-☆
    2012年07月13日 00:00
  • 白音

    秋田駒のお花畑素敵ー♪

    ・・・ですけど、
    それより何よりTeam OSPREY見事すぎます!
    私もおソロ欲しい~笑
    2012年07月13日 18:40
  • KYAZU

    <雪野様>
    コメントの返事が遅くなり申し訳ございません。

    ほんと!秋田は遠い~^^;
    思い切らないとなかなか行けない山域ですねぇ。
    それでも行った甲斐がある山でした!♪

    Wでと~っても楽しかったです


    2012年07月17日 20:11
  • KYAZU

    <mikko様>
    コメントの返事が遅くなり申し訳ございません。

    おかげさまで花三昧ができました
    はい!とっても華やかな女子に囲まれ幸せ~でした。
    2012年07月17日 20:17
  • KYAZU

    <白音様>
    コメントの返事が遅くなり申し訳ございません。

    Team OSPREY。最高ですよ
    ぜひご入会ください(^o^)
    2012年07月17日 20:21
  • Yoshiko

    KYAZU師匠、楽しかったです。
    Team OSPREY…かっこよ過ぎなネーミングです。
    白音さんの加入で、また美女度アップだわぁ
    2012年07月18日 06:27
  • KYAZU


    あの姉さんも加入でさらにパワーアップかぁ!!

    あらためての晴れ伝説♪
    恐れ入りました!!
    2012年07月18日 19:53
  • korin

    ゲゲゲ。
    私、美女度落としそうだけど
    オバン度はアゲアゲだぜぇ~どうよ。
    2012年07月22日 01:39
  • KYAZU

    <Korin様>
    え!?やっぱりTeamに入りたい?
    では、まず履歴書を送っていただき、
    面接からね
    2012年07月22日 19:59
  • ハロー

    いやぁ~、参りました! こんなすごいの見たことない!

    高山植物の総合商社かっ、、秋田駒!
    大満足の花々、お嬢さんたちとの楽しい時間、
    本当によかったですね~

    私の諸事情で今年は行けませんでしたが
    来年こそは秋田駒、絶対行こうっ~と。
    2012年08月08日 10:02
  • KYAZU

    <ハロー様>
    ちょっと遠いですが行く価値有りです!!!!
    超お勧め!!この花畑を見ずして死ねない!ってね。

    チングルマはこれでも終盤!コマクサは咲き始めってところかな♪
    まさに花の総合商社です(^o^)

    2012年08月08日 19:50