博士山  (福島県)   2018.5.27



植生豊かな会津の山

画像



博士山、2002年以来16年ぶりの再訪。
道海泣きコースを登り、近洞寺跡コースを下山する時計回りの周回。

今回は山友さんと

画像



山の緑が輝く良い季節になりました。

画像



花もいろいろ

画像



タムシバ、コヨウラクツツジ、ウラジロヨウラク、ムラサキヤシオはほぼ終わり、
ヤマツツジ、ドウダン&サラサドウダンなど。
とくにドウダンはどっさり鈴なり、今年は当たり年か!

画像


足元ではイワカガミ、チゴユリ、ツバメオモト、タケシマランなど
マイヅルソウとゴゼンタチバナ&ユキザサは咲き始めで目を楽しませてくれる。

画像



気持ち良い主稜線。
気温もあまり上がらず、吹く風がなんとも心地好かった。


画像



山頂へと続く主尾根では北から東側の展望が良い。

画像




会津盆地の向こうに吾妻、磐梯、安達太良の峰峰。

画像



北にはイイデ。

画像



一等三角点のある山頂
1481.9m 博士山

山頂には先着の3名パーティ、そして後続のご夫婦でわりと静かな山頂。
この時期としてはめずらしく虫もあまり気にならずのんびりと休憩。


画像



下山はいったん道海泣き尾根分岐まで戻り、近洞寺跡コースを行く。

山頂から下り始めてすぐに10名ほどのグループ、さらに14名というパーティ、そして15名ほどのツアー・・・
あのあまり広くない山頂に40人とは!いったいどんなことになっているのだろう!?
いやぁ・・・良い時間に登ったねぇ(^o^)

画像



眼下には深く切れ込んだ博士沢。


画像



主尾根には多くのクロベの大木。

画像





画像




ミズナラ、トチ、ホオ、ブナの大木も数多く。

画像





画像




かなり久しぶりの再訪となった博士山。
吹く風爽やか、ハルゼミ、野鳥にぎやか花も多々、緑濃くなり山は初夏の装い。

過去の記憶もかなり薄れ、今回また新鮮な気分で登ることができ良い一日となった。



2018.5.27

博士山 はかせやま  1481.9m   一等三角点

福島県 会津地方

Kyazu  ・ Saさん

道海泣き尾根登山口P 8:10 ― 10:40 社峰 ― 10:55 博士山 11:40 ―
12:25 近洞寺跡 ― 13:30 大谷滝尾根登山口 ― 車道歩き15分―13:45 道海泣き登山口P







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • tom

    いつもながらKyazuさんは良いお山をご存知ですね
    博士山と言う山名も初めて聞きましたが、道海泣き尾根ってルート名がビックリです

    自分の方からもR-252が通れる様になったので、会津方面へも出かけてみたくなりました
    2018年05月30日 08:06
  • kyazu

    tom様
    初めてですか、会津ではまぁまぁ知られた山なんですよ~。
    たしかに道海泣きは面白いですね、急登なのですがこれくらいは新潟、会津では
    当たり前って感じの斜面ですよ(^-^)

    こちらもまだまだ会津で歩きたいルートがたっくさん、
    しばらくは会津方面が続きそうです♪

    2018年05月30日 19:57