飯豊山  2018.10.13~14



周回ルートにて深まる秋の飯豊


画像







10月13日 5:00 天狗平スタート

梶川尾根に取りつく。

20分ほどでヘッデンは不要となる。


画像








しっとり濡れた落ち葉の香りが良い、深まる秋ならではの香りだ。


画像








じっくり登って梶川峰を過ぎると勢いよく流れていた雲がちぎれ青空ちらほら。



画像








右手には地神~頼母木~エブリサシと飯豊北方稜線を望む。


画像








左手にはこれからたどる門内、北股。


画像








扇の地紙で主稜線に乗れば新潟下越の山々も一望の下に。


画像









門内岳、下には門内小屋。


画像










小屋でトイレを拝借、山頂にて少し休憩。次は北俣だ。



北股にガスがかかりはじめた。天気は良く快晴の稜線歩きを期待したのだが・・・。



画像








北股山頂でも少し休憩。


眼下の梅花皮小屋へ下る。


画像









梅花皮小屋と北股岳。



画像







梅花皮岳、烏帽子岳へはガスの中の登り。

その後もガス多めでスッキリとした展望は得られなかった。


画像










画像










画像










画像










15:45 御西小屋着。

この日は20人ほどでほぼ満員なれど各自がまあまあくつろげるスペースを確保できる状態。

夕日の時刻にはガスがとれ見事な夕景、夜は降るような星空!♪



画像









10月14日 5:30 スタート

ヘッデンは必要なし。



まずは飯豊本山へ。


画像









下りはダイグラ尾根。

遠くには朝日の峰々。


画像










雲は高く思ったより展望良好。

守門、浅草、越後三山・・・かなり遠くの山まで確認できた。


画像









烏帽子、北股の重なり。

重量感のある山容。


画像









本山山頂でしばしまったり。




大日にはガスが押し寄せたり、スーっと消えたりの繰り返し。


画像









種蒔、三国あたりも雲がまとわりついたり離れたり。

画像











滝雲のように御西を乗り越える雲。

目まぐるしく変わる山の風景。


画像










ダイグラを下り始めると青空も出始めた。

背中に日差しがあたたかい。


画像











山肌にも日が当たる。

天気予報が変わったのか?昨日より天気良いぞ!


画像













画像












画像








長い下り。

こまめに休憩をいれながら。



画像








岩稜帯あり、トラバースあり、急がずじっくり。



画像










少し下れば山肌も鮮やか!


画像











画像






紅葉の見頃は1400m前後あたりだっただろうか。




画像









画像











画像













画像





避難小屋泊り

充実の秋山山行。









2018.10.13-14


飯豊連峰

天狗平起点 梶川尾根登り、ダイグラ尾根下り

御西小屋泊



Kyazu ・ Jさん





メ モ

初 日・・・おにぎり2個・菓子パン2個・リンゴ1/2個・水約1.3ℓ/2.5リットル
夜・・・・・・おにぎり1個・ラーメン1袋
朝・・・・・・食パン2枚・紅茶・コーヒー
2日目・・・おにぎり1個・菓子パン1個・コーヒー・リンゴ1/2個・ナッツ類少々・水1ℓ/1.5リットル

厚手シュラフで快適。シュラフインナー使用せず、アンダーシャツ&タイツ使用せず。
外トイレ、夕景撮影時薄手フリース着用。


御西小屋水場あり(細いが十分)。その他の水場は確認せず。







この記事へのコメント

2018年10月16日 17:59
あらま!同じ飯豊でしたか!。本山山頂でもう少しゆっくりしていたらお会いできましたね。そちらは健脚・難コースですね。天気がまずまず、お互い、良き二日間となりましたね。
2018年10月16日 20:18
mikagemoriさま
駒形山あたりで山頂に人影が見えていましたが・・・
たぶんそうだったのでしょうね(^-^)
小屋はまあまあの混みぐあいでしたが道中行き交う人はぐっと少なく
静かな飯豊でした(^-^)
またそのうちどこかで♪
じゅんこ
2018年10月19日 12:37
飯豊ぐるぐるありがとうございました!
お天気も良く大嵓尾根の千本峰付近の紅葉は綺麗でしたねぇ~。
鳳凰山そして飯豊周回と今年の大イベント的な山行となりました。
また、何処かお願いします。
Kyazu
2018年10月19日 15:19
じゅんこさま
ほんと!♪夏に続き秋の充実山行、ありがとうございました
こちらも以前の記憶がほとんど無くなるくらい久しぶりの主稜線を歩くことができ、
ほんとよかったなあ・・・といまだ感慨にふけっています。

こちらこそ、またヨロシクです