日本平山 (新潟県)  2019.4.20



中山新道 往復
画像



ずいぶんとご無沙汰 の 中山新道

かれこれ17、18年ぶりになるだろうか・・・


画像




麓では木々の芽吹きも始まり
桜は競うように満開の枝を伸ばしている。
春爛漫の山日和である。


登山口に駐車車両はなし、
自分の先に入山者はないようだ。

画像





足元に咲く スミレやカタクリなどを愛でながらひと登りで
五十母清水 (イソモシミズ)
画像




山腹に突き刺した塩ビ管から雪解けの冷たい水。
画像




人分山の手前630mあたりまでは夏道を行く

画像






人分山 (ヒトワケヤマ)  三等三角点あり
画像



人分山は別名大村杉山とも言われる
北側が刈られ 見晴らしヨシ。


眼下に阿賀の流れ
その奥に白き二王子~飯豊の連なり。

画像




ごずっちょ

画像





マンダロク、右奥はスガナ
画像




人分山から少し下った鞍部が人分。

この鞍部への下降点は雪が残り見失いがち。

ここは地図で確認。

画像




本日の足元は 長靴

雪が緩んだとき用にワカンを持参したが、結局この日使うことはなかった。

画像





残雪ときどき夏道。 で ゆるゆると高度を上げてゆく。

画像




やがて 気持ち良い雪上歩行となる。

雪は汚れているが これも春山ならではのものと思えば気にならず。

画像





背後の展望はバツグン!

画像






画像





そして前方も視界が開けてくると
左手に鍋倉山、
その後ろに頭を出すのは御神楽。

画像





目指す山頂も見えてきた

画像





大池へいったん下って
934mへブナ林の気持ち良い登り。

画像





その大池はまだ雪の下。

画像





934mは広~い雪原となっている
日倉~マンダロクの奥にスガナ。

画像







ここまできてようやく川内山塊が一望のもとに。

画像





すべてを解き放ったかのような大展望!

その稜線を歩く喜びをなんと表現したらよいのやら。

画像








画像






奥に粟~白山、その手前に奥早出の山々が幾重にも連なる。

画像






会越県境方面

画像






鍋倉、御神楽、奥に日尊の倉、貉ケ森、雲河曽根。。。登行意欲をそそる面々。

画像




先行者はもちろん、後ろにも人影はなく


ときどき四十雀が飛んできて ツツピー、ツツピーと囀る以外

静かな山頂。

画像




ぐるっとパノラマ


画像



小一時間ほど 食事&CAFE休憩


画像





さ、帰りましょ。

画像







画像







画像







画像






画像





画像




圧巻のフラワーロード


画像




穏やかに晴れ渡った春の日に

高揚感、そして充実感あふれる山行であった。




2019.4.20

日本平山  にほんだいらさん  
1081m  一等三角点

新潟県 五泉市・阿賀町

単独


中山登山口 6:15-6:45 五十母清水-7:40 人分山-9:15 大池-10:25 日本平 11:15-

12:00 大池-13:10 人分山-13:55 五十母清水-14:25 登山口




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント